お尻が痛くない厚手でおしゃれなレジャーシートをご紹介!ブルーノ・コストコ・コールマンなど

お花見の季節がやってきましたね!

BBQやお弁当の準備などで忙しい方も多いのではないでしょうか?

お花見やピクニックなどで必要なのがレジャーシートです。

まだ青のビニールシートを使っているという方・・・今座り心地のよくて機能的なレジャーシートがたくさんでているんですよ!

 

ブルーノのレジャーシートが人気!

 

厚手で座り心地のいいレジャーシートとして人気なのがブルーノのレジャーシートです。

芝生などに敷いておくと草などがつきやすいですが、ブルーノのレジャーシートは表面がポリエステルでできているので草がつきにくいのです。

中にはウレタンがはいっているので厚手で座り心地がいいんだとか♪

折りたたんでも610gなので持ち時運びやすいです。大人3〜4人座れます。

風が強い日は4つ角の穴にペグをさせば飛んでいくこともありません。

コストコのレジャーシートも優秀

 

コストコのレジャーシートの魅力は丸洗いできるというところ♪

なのでジュースなどをこぼしても、泥汚れがついても気にしなくてもOKです。

ふわふわしていて肌触りがいいので快適。

持ち運ぶ時は、写真のようにショルダーバッグに変身!

 

ドッペルギャンガーのレジャーシートはふっかふか

ドッペルギャンガーのレジャーシートはエアバルブがあり緩めれば空気を吸ってあっと今にふっかふかなレジャーシートに大変身します。

暑さも2〜3mmあるので快適。

レジャーシートとしてではなく車の中やテントの中でも使えそうですね。

デザインもカラフルで可愛らしいです。

コールマンのフリースレジャーシート

暖かくはなってきても、地面に座ればお尻が冷えます。

寒いのが苦手なかたは、フリースのレジャーシートがいいかも!

暖かいので座り心地は抜群です。

裏は撥水性があるので濡れた地面に敷いても平気ですね。

膝掛けでもつかえそうです。

ただ、芝生はたくさんつきそうだなと感じました。

 

ロゴスのレジャーシートは座椅子に変身!

ロゴスのレジャーシートは座椅子にも変身できちゃうんです。

倒せばシートになるし、起こせば座椅子になります。

海などに使えそうですよね。

 

 

砂をよけるレジャーシートがある!

これもロゴスのものですが、周りが達が上がっているので砂や小石の侵入を防ぐことができます。

確かに、最後砂をはらうの大変だし、たたんでも砂や石がついてくることがあるので最初から不正でいればレジャーシートの上を清潔に保つことができますよね。

とてもいいアイディアのレジャーシートだと思います。

 

こういったレジャーシートがちょっと機能的なだけでお花見やピクニックを快適に過ごせるのではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です