手描き年賀状作成に役に立つ便利グッズ・文房具まとめ!【2017年年賀はがき酉年】

月日が進むにつれてデジタル時代になっていますが、まだまだアナログだというかたは多いのではないでしょうか。

パソコン・プリンタがない、わからないという方や昔から年賀状は手描き派という方もいらっしゃると思います。

そこで手描きで年賀状を作成する方に役立つ便利グッズをご紹介します。

 

スットカケール

宛名を書いていると字がずれたり斜めになったりしませんか?

そんな方に便利なのがスットカケールです。

穴の空いたスケールを当てて文字をかけば字がずれないし、キレイに宛名を書くことができます。

年賀状以外にも、普通のお手紙にも使えますよね。

ふでDEまんねん

年賀状の宛名は筆もしくは筆ペンで書くのが定番ですが、普段から使い慣れていないのでいざ書いてみると下手くそな字になった経験はないでしょうか?
そんな方におすすめなのがふでDEまんねんです。

特殊なペン先になっている万年筆で、筆に不慣れな方でも書きやすくなっています。

角度をつけて文字の太さを調節することも可能です。

こちらはシリーズ化されているので普段自分がどの角度で書いているか確認してから自分にあったふでDEまんねんを購入するといいでしょう。

消しゴムハンコ

オリジナルのデザインで年賀状を作成するなら消しゴムはんこがおすすめです。

消しゴムはんこはその名の通り消しゴムをハンコにしたもので自分オリジナルのスタンプを作ることができます。

こんな感じです。味もでるし、オリジナリティがあっていいですよね。

こちらのほるナビは初心者の方でもキレイなスタンプが作れる材料になります。

表面に色がついているのでどこが彫ってあるか、どこにインクがつくかなどわかりやすいです。

マスキングテープ

手描きの年賀状に物足りなさを感じたらマスキングテープを貼ってみましょう。

マスキングテープを縁に貼るだけでも雰囲気がガラッとかわりおしゃれになります。

参考:『マスキングテープ×年賀状』参考になるデザイン・アイデア

他にも干支やお正月に関連するシールをはればクオリティの高いものが出来上がるかもしれません。

すべてプロに任せるという方法もあり!

自分でやる時間がない、ハイクオリティなものにしたいという方には年賀状作成サービスを利用すると良いでしょう。

パソコンがなくてもスマホからデザインや注文が簡単にできちゃいます。

種類も豊富だし、好きな写真もいれたりできるので自分好みの年賀状に仕上がります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です