加湿器人気メーカー2016!象印・パナソニック・アイリスオーヤマ・三菱重工・シャープなど

冬になると空気が乾燥しやすくなるので、風邪などの感染症にかかりやすくなったりお肌がかさついたりしてしまいます。

予防するには湿度をあげることが大切です。

そこで活躍するのが加湿器です。

今回は2016年人気の加湿器をメーカー別でご紹介します。

象印 EE-RL50

51osdv1ocfl-_sl1000_

価格:¥12,000〜
加湿タイプ:スチーム式

お湯を沸かすスチーム式になります。見た目がまるで湯沸かしポットのような形なのが象印らしいですよね。
スチーム式はが消費電力が他のタイプよりもかかるため電気代が高いですが、加湿能力は高いです。
また、こちらは口が広くフィルターがないし、フッ素加工されているのでお手入れも他のタイプと比べて楽チンです。
スチームタイプは火傷が心配なイメージがありますが、こちらはチャイルドロックやふた開閉ロック、転倒湯漏れ防止構造など安心設計なので小さなお子様がいるご家庭でも安心安全で使えます。

パナソニック FE-KXL05

81dujibaxol-_sl1500_
価格:¥17,500〜
加湿タイプ:気化式

パナソニックの加湿器の特徴はナノイーが搭載されているところです。
ナノイーは空気中のウィルス除去・除菌してくれます。
加湿する水も清潔な状態にしてくれます。
またDCモーターが搭載されているので素早く加湿してくれます。

気化式なので吹き出し口が熱くならず安全。電気代も安く静音なので赤ちゃんがいるご家庭でも安心して使えますね。
お手入れもしやすい構造なので主婦の方から好評です。

アイリスオーヤマ SHM-100U

51eccidy1ml-_sl1000_
価格:¥2,551〜
加湿タイプ:スチーム式

ジェネリック家電で人気のアイリスオーヤマの加湿器です。
他の加湿器よりも比較的安く購入できるのがいいですよね。
とてもスリムでコンパクトな加湿器なのでお部屋の場所をとりません。
こちらもスチーム式なので水の雑菌などを除去しクリーンな状態で加湿してくれます。
またアロマトレーがついているので好きな香りを楽しむこともできます。
スチーム式なのに1時間あたり1.8円の電気代という安さも魅力的です。

三菱重工 roomist SHE35MD-W

51igcllelzl-_sl1000_

価格:¥8,359〜
加湿タイプ:スチーム式

三菱重工の加湿器は中に蒸発布が搭載されており、そこで水を吸い上げます。
蒸発布は不純物を取り除くフィルターの役割をしてくれるのでクリーンな蒸気を発生させることができます。
また吸い上げ多分だけ水を加熱するので省エネにつながります。
吹き出し口は55℃以下になっているので火傷しにくいようになっています。
蒸発布は1週間に一度手入れしなければ行けませんが洗うだけなので楽チン。
ウイルス・浮遊菌などを除菌する効果もあるので健康維持にも役に立ちます。

シャープHV-E30-W

61zd9f370jl-_sl1500_
価格:¥7,800〜
加湿タイプ:気化式

シャープの加湿器の特徴はプラズマクラスターイオンが搭載されていることです。
自然界にあるプラスイオンとマイナスイオンを放出してウィルスやカビ菌を抑制してくれます。
また消臭や静電気除去効果もあります。
過剰な加湿や消費電力の無駄使いを防ぐために温度と湿度を見張るWセンサーが搭載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です