フェイススチーマー人気ランキング2016!パナソニック・ヤーマン・ツインバードなど!【美容家電】

冬の肌のお手入れはしっかりと保湿しないとすぐ乾燥してしまいます。

そこでおすすめなのがフェイススチーマーです。

スチームを浴びることで肌がしっかり保湿されハリもアップします。

そこで今回はフェイススチーマーの売れ筋アイテムをランキング形式でご紹介します!

1位パナソニック スチーマーナノケア EH-SA97


美容家電といえばパナソニックが人気ですよね。

中でもスチーマーナノケアシリーズは多くの女性に支持されています。

EH-SA97は最新のフェイススチーマーで@COSMEの上半期新作美容家電部門で第1位を獲得しています。

なりたい肌別のコースが5つあり自動で温めたり冷ましりしてくれます。

温冷スチームを交互に当てることで肌が潤い毛穴が引き締まって、ハリもアップします。

アロマタブレットを入れればリラックスできる香りを楽しめます。

2位ヤーマン H/Cボーテ 水素スチーマー


ヤーマンのピュア水素水スチーマーは水素水を生成するスチーマーでスチームを浴びるだけではなく飲むことも可能です。

水素水には肌を老化の原因となる活性酸素を除去するはたらきがあるのでお肌を健康な状態に整えてくれます。

プロの美容家も太鼓判を押す商品なので効果は期待できます。

水素水をパックやペットボトルで買い続けるより、生成器を買ったほうが確実にコスパは良いでしょう。

少し価格は高いですが、スキンケアに最新美容を取り入れたいという方におすすめです。

3位ツインバード フェイススチーマー SH-2785W


ツインバードのフェイススチーマーの魅力は価格です。

フェイススチーマーって1万円以上かかるイメージが強いですが、ツインバードは通販で購入すれば6,000円ぐらいで購入可能です。

機能の種類はパナソニックよりは劣りますが、細かいイオン化スチームを当てることでお肌がしっかりと潤います。

スイッチをオンするだけなので操作も簡単で使いやすいです。

蓋に鏡がついているので肌を確認しながらスチームを当てられます。

四角いフォルムなのですっきりとしており、収納もしやすいと思います。

4位パナソニック EH-SA37

こちらのパナソニックのEH-SA37は1位のEH-SA37よりは機能が劣りますが、その分価格が安くなります。

機能はそんなにいらないけど、肌の奥まで届くナノサイズのスチームがいいという方におすすめです。

肌の角質層までスチームが届くのでハリ感や潤いがアップ。

クレンジング前に使えば頑固なメイクも落ちやすくなります。

コンパクトなのでデスクや鏡台においても邪魔になりません。

アロマの香りが楽しめるアロマタブレットもついています。

5位ブライトミスティーケア


ブライトミスティーケアはツインバードよりも安い3,580円で購入できます。

認知度の低いジェネリック家電だからこそ提供できる価格だと思います。

水を入れるだけで超微粒子のスチームが吹き出します。

機能を多く求めず価格重視という方には向いています。

顔以外にも髪の毛やデコルテに当てることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です