水素水生成器スティック型のおすすめ紹介!ドクター水素水・ぷら水素など

こんにちは!

先日水素水を生成するスティックを試してみました。

できるまでに時間がかかりますが、手軽に水素水をつくることができとても低コストでした。

高いイメージの水素水ですが、スティック型の生成器があれば作り放題なので水素水を好きなだけ飲むことができます。

そこで今回はおすすめの水素水スティックをご紹介します。

まず水素水スティックの仕組み

マグネシウムなど水素還元させるボールが入ったスティックをペットボトルなどにいれそこに水道水を入れれば簡単に新鮮な水素水ができるものです。

電気などを使わず化学反応で水素を生成するので、時間はかかります。
しかし時間が経てば経つほど高濃度になります。
また、スティックの本数を増やせば濃度も上がります。

水素が抜けやすいと思われがちですが、アルミパウチやサーバーよりも抜けにくいといわれています。
アルミパウチやサーバーは一度蓋を開けたり、コップに注ぐと時間が経てば水素が抜けてただの水になってしまいます。
しかし、水素水スティックはペットボトルにいれて蓋をしておく限りずっと水素を発生させるので抜ける量よりも発生する量のほうがうわまるので濃度を維持できるといわれています。

水素水スティックのメリット・デメリット

メリット

・1本あれば期間中作り放題なので低コスト

・作る量を調節できる

・コンパクトだから持ち運びやすい

・水素が抜けにくい

デメリット

・水素水ができあがるまでに2時間ぐらいかかる

・使えば使うほど水素水を生成する量が落ちる

・期間が過ぎたら新しいのを買わなければいけない

・お手入れがいる

おすすめの水素水スティック

サプリマルシェの水素のスティック

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらは楽天ランキング第一位を獲得した水素スティックです。

一日あたり12円とかなり経済的。水素を作り出すボールは従来の金属マグネシウムショットよりも2倍の水素を発生させるようです。

滑り防止ボールもあるので雑菌の繁殖をおさえてくれるので衛生面◎
3本セット(3ヶ月分)が3000円なので1年で考えると12000円しかかかりません。

レビューはこちら

ドクター水素水

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ドクター水素水は医療機関や研究期間で開発された水素水スティックです。
水素を発生させるボールの他にソメライトとトルマリンという天然石が入っています。
ソメライトは制菌効果、トルマリンは水の浸透を高める効果があります。
スティック1本で6ヶ月もつかえるのでコスパよし!

ぷら水素

ぷら水素の水素水スティックにはミネラルを発生させるボールはもちろんのこと、美容成分のシリカを発生させるボールも入っています。
シリカはコラーゲン成分の力を発揮させることができるのでハリのあるお肌になります。
お肌のために水素水を飲まれる方におすすめです。
実際にぷら水素を使って水素水をつくって飲んでみましたが、水道水の臭みも消えとても飲みやすいです。
排尿も増えたのでむくみやいらないものが出て行っている感じがあります。

>>ミネラル水素水【ぷら水素】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です