花粉症の薬2018!市販の内服薬・点鼻薬・目薬など紹介!

これからやってくる花粉症!

日本気象協会の予測によると昨年の1.5倍から2倍の飛散量になりそうです。

東北の飛散量は前シーズンの約2倍、関東甲信、四国では約1.5倍
東京のスギ花粉のピーク期間は3月上旬から4月上旬までの約1カ月と長期間

引用:tenki.jp

早い地域では2月下旬から花粉が飛び始めるのでその前から対策が必要です。

対策はマスクや花粉症メガネをすることも大切ですが、ひどい方は薬を飲むことをおすすめします。

花粉症の症状が起きてから飲むものじゃないの?と思うかもしれませんが、花粉症の薬は症状が発生する前から飲んだ方が効果的です。

おすすめは1月ぐらいから飲み始めるのが良いそうです。

そこで今回は花粉症を緩和させる市販のお薬をご紹介します。

内服薬

アレグラFX

嵐の大野くんがCMキャラクターをしているアレグラです。

花粉症の薬というと副作用で眠くなりやすいといわれていますが、アレグラは眠くなったり集中力が低下するなどの副作用が少ない薬になります。

そのため食前食後に気にせず飲むことができます。

アレジオン20

1日1回飲めばOKのお薬です。

いつでもいいですが、就寝前に飲むことで長く聞くんだとか。

こちらも眠くなりにくい抗ヒスタミン剤が配合されていますが、運転時の場合は飲まない方がよいとのことです。

ハリー鼻炎FX

5つの有効成分を配合した花粉症のお薬です。

アレルギー症状を抑制する成分が多いので効き目が強いといわれています。

他の薬で症状が治らなかったという方におすすめです。

点鼻薬

ナザール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ)(30mL)【ナザール】
価格:617円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

血管収縮剤・抗ヒスタミン剤・殺菌剤が配合された点鼻薬スプレー。

血管収縮剤はよくないとネットではいわれていますが、頻繁に使用しなければOK。

即効性があるので鼻づまりが我慢できないという方にいいかもしれません。

指をかけやすく押しやすいのでお子様でも使いやすいです。

エージーノーズアレルカット

有効成分が多く鼻粘膜の腫れや充血を素早く抑制してくれます。

これ以外にもクールタイプやモイストタイプがあります。

目薬

ロートV7洗顔薬

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】 ロートV7洗顔薬 500ml
価格:966円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

薬剤をカップに入れて目に当てて眼球を洗う目薬です。

アイボンみたいな感じですね!

目の粘膜についた花粉をしっかり洗い流せることができます。

花粉対策以外にも目の病気の予防にもつながります。

Vロートプレミアム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】Vロートプレミアム(15mL)【ロート】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

12の有効成分を配合したマルチタイプ。

花粉症以外にも目の疲れや充血・かすみにも効果的なのでオールシーズン使えます。

ロートアルガードクリアブロックZ

アレルギー抑制成分が入った目薬です。

かゆみや炎症を沈める成分が最大濃度配合されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です