お歳暮のマナーや時期 おすすめ商品を紹介!人気ランキングも《2016》

oseiboninki

こんにちは、管理人です。

今年も夏が終わると9月,10月とすぐに年末年始のムードがやってきますよね。そして年末の時期には日頃お世話になっている人へ感謝の気持ちを伝えたり今後の発展を祈るためにお歳暮を贈る方が多いと思いますが、お歳暮って毎年結構悩んでしまうものなんですよね。

そこで今回はお歳暮のおすすめ商品や人気ランキング、贈る時期やマナーなどについて紹介してみようと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

そもそもお歳暮って?

12月1日から12月20日頃までに日頃お世話になっている人に向けて感謝の気持ちを込めて贈るもののことを指します。

最近ではその形も変わってきており、会社関係のやりとりだけでなく、友人や家族、お世話になっているお医者さんに贈るのも一般的と言われています。

ではそんなお歳暮を紐解いていきましょう。

贈る時期のマナーは?

雑誌やネット上でよくみるのが、贈る相手の地域によって時期が違う…という記述ですが、最近の時代の流れを見てもそこまで気にする必要はないようです。

もしどうしても心配なのであれば、12月1日〜12月10日の間に着くようにすればだいたいの地域を網羅することが可能ですし、「お歳暮の時期が2日も早いのにもう贈ってきた!」などというように、感謝の気持ちを伝えられたことによって怒る人もほとんどいないと思うので安心してください。

お歳暮を贈る相手はどんな人に贈ればいい?

お歳暮を贈る相手は自分がお世話になったなと感じる人に贈れば問題ありません。あえてリストをあげるとすると…

  • 日頃お世話になっている人
  • 上司
  • 夫婦の場合お互いの両親
  • 友人、知人
  • かかりつけのお医者さん
  • 取引先の会社

などなどです。

もちろん人によってはこれらとは別にいらっしゃることもあると思いますので、その都度今年は誰にあげるべきなのか?というのを考えながら商品選びをしてもらえればと思います。

お歳暮は外のしや内のしか?どっちにすればいい?

こちらもよくいただく質問なのですが、相手への渡し方によって変わることがほとんどです。

  • 郵送する場合→内のし
  • 直接持参して持って行く場合→外のし

使い分けをざっくり切り分けるとこのようになっています。

基本的には外のしにするのが一般的ですが、外のしにして郵送してしまうと郵送中にのしが破れてしまったり剥がれてしまったりするので、それらの救済方法としてこの内のしが使われるようになったのだと思います。

もちろん、内のしにして持参してもマナー違反ではありません。

お歳暮の人気商品はどんなもの?

っということである程度のマナーがわかったところで、今度はお歳暮にはどんな人気商品があるのかチェックしていきましょう。

最近はどんどん新しい品が出ていますし、どれも思考が凝らされたものばかりで選ぶの面白いです。

リーズナブルで多くの量が入ったロースのスライス

リーズナブルな価格なうえに、800gと多くの量が入ったお歳暮の品です。

年末などの寒い時期にはすき焼きなどの鍋料理を家族ですることがあると思うので、それらのお供にも最適と言えるでしょう。

また、グラム数も多く入っているので家族を持っている友人に贈れば家族みんなでお肉を楽しんでくれると思います。

年末年始の定番の一つ!蟹の料理

年末年始の定番の料理といえばカニ料理ですよね。

カニはお歳暮の定番なので、もらう人も多ければ贈る人も多いと思うのですが、鍋にしていざ食べよう!って食べ始めると意外とすぐになくなってしまってなんだか物足りない感じになってしまうこともあると思います。

そこで、こちらは高級ズワイガニが3kgも入っているグレードの高い品で、家族で食べてもみんな満足できる量に設定されていておすすめです。

お歳暮の人気ランキング


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本格的にお歳暮の季節になると目当ての商品が売り切れてしまう可能性があります。お早めにどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です