《2016〜2017》人気のクリスマスケーキ 予約ならここ!当日は売り切れるから早めにしておこう!

年末が近くなると全国的に人気が高いクリスマスがやってきます。家族や友人などとクリスマスパーティーなんかをされる方も多いと思いますが、その時の主役として必ず準備しておきたいのがクリスマスケーキです。

これぐらいの時期からクリスマスケーキの予約も始まりますので、早め早めに予約をしておく必要があります。私は昨年予約し忘れて当日にケーキを求めていろんな店舗にいったのですが、ことごとく売り切れでした。

みなさんはそんなことにならないように、事前に予約しておきましょう!そこで今回は人気のクリスマスケーキを紹介していきます。

クリスマスケーキ 予約 2016

銀座千疋屋のオリジナルカップケーキは鉄板

すでにいろんなテレビ番組や雑誌などで紹介されていて人気が高い店舗なので、今更紹介しなくても知っている人も多いと思いますが、千疋屋のカップケーキです。

モンブランやフルーツパフェといった様々な味が各々カップケーキになっているので、ホールケーキでは味わうことができないいろんな味をカップ形式で楽しむことができます。

ホールケーキは準備も簡単ですが、その後切り分けたりしないといけないので、あらかじめ人数が決まっているようなパーティーであれば、人数分用意しておけばいいので手軽です。

お届け日 12月21日〜25日

楽天ランキングでも1位の人気のタルトケーキ

こちらはカップタイプではないのですが、一つ一つがタルトになっていて各々自分の好みのケーキを選んで楽しめるといったクリスマスケーキです。

もともとハロウィンのシーズンに販売されていたケーキなのですが、楽天ランキングでも1位になるほどの人気があるので、そのままクリスマスケーキとしての販売もされるようになったという背景があるケーキです。

こちらもクリスマスの時期にはすぐに売り切れてしまうものなので、11月中には予約しておくようにしましょう!

濃厚な抹茶のクリスマスケーキも人気!

クリスマスケーキといえばショートケーキやチョコレートケーキが定番ですが、最近少しずつ人気が出てきているのがこちらの抹茶のクリスマスケーキです。

クリスマスツリーの色を彷彿させるような綺麗なグリーンが演出されていて、濃厚な味わいの抹茶が印象的な一品です。

毎年定番のケーキで今年はちょっと変化を加えたい!という方も多いと思いますので、たまにはこのような抹茶のケーキを自宅に持ち帰ってみては!?奥さんやお子さんが喜んでくれるかもしれませんよ!

フランス・プラリュのマダガスカル産ショコラを使ったクリスマスケーキ

お届け日 12月22日~24日

フランス・プラリュ者のマダガスカル産ショコラを使用。モミの木の表皮をイメージしたデザインと上質なカカオの風味をおお楽しみいただけます。

クリスマスケーキのど定番のチョコレートケーキです。濃厚なカカオの味わいは一口食べると忘れられないような味わいを楽しむことができそうです。

マダガスカル産のショコラを使っているので、日本で作られたチョコレートケーキとは少し変わった味を楽しめるのも特徴です。カカオの風味最高です!

クリスマスケーキにモンブラン?モンブランのホールケーキ

こちらは一見するとクリスマスの定番ケーキでもあるショートケーキのように見えなくもないのですが、上に乗っかっているのは栗です。そうですモンブランです。

モンブランって各々カップで作られているイメージがありますので、こういったホールケーキタイプって意外と少ないんです。

また、通常サイズのクリスマスケーキよりも小さめに作られていて2〜3人ぐらいで食べるとちょうどいいぐらいのサイズです。柳生パティシエがこだわり作った嗜好のモンブラン。ぜひ検討してみては!?

チョコレートたっぷりのロールタイプのクリスマスケーキ

お届け日 12月15日以降

最近めっぽう人気になったのがロールケーキタイプのクリスマスケーキです。こちらはブッシュドノエル(クリスマスの蒔)という意味のケーキで、ロールケーキ自体が蒔のような形をしているのが特徴です。

外側には濃厚で甘いチョコレートがたっぷりと塗られていて、中に入っているスポンジとクリームと一緒に食べると抜群の相性で最高の美味しさを楽しむことができると思います。

事前に予約をする時はお召し上がり日を入力するとそれに合わせて届けてくれます。すでに予約はできるのでぜひ( ̄ー ̄)

犬用のクリスマスケーキも忘れずに

※ワンちゃん用のクリスマスケーキです注意!

お届け予定日 12月19〜12月23(特に指定がない場合)

最近は犬を自宅で飼われている方も多くなりましたので、クリスマスパーティーも大好きな愛犬と一緒にお祝いしたいものです。

そこでチェックしておきたいのがこちらの愛犬用のクリスマスケーキです。人間が食べるようのケーキにはワンちゃんにとってはお腹を壊してしまう可能性があるのでこういった専用のものを準備してあげるのがいいです。

バリエーションも豊富なので、愛犬と一緒にクリスマスのお祝いをされる方はぜひ検討してみては!?

言葉はいらない!ルタオのクリスマスケーキは食べたい

お届け日 12月23日まで

「これぞ、ルタオのクリスマスケーキ」そう呼べるようなケーキを目指して完成させた定番、誰からも愛されるベーシックです。

北海道のジャージー牛乳をクリームにも贅沢に使った、ロールケーキ「ジャージーミルクロール」を、甘さ控えめなレアチーズケーキですっぽり包みました。 たっぷりのルタオ特性生クリームで美しくデコレート。

その下に隠れているストロベリーとルバーブの甘酸っぱい爽やかベリーソースが、嬉しいサプライズです。

このサイトでもさんざんルタオのスイーツは紹介させていただきましたが、それらに相当するようなクリスマスケーキですでに話題になっているクリスマスケーキです。

もう言葉はいらないような気がしますがこの見た目….もう美味しそうですし、濃厚な味わいがイメージできるのがやばいです。

ふわふわの生地にルタオの特性生クリームの相性は一度食べたらやみつきになりそう。誕生日プレゼントのケーキとしてもよく選ばれていますよ!

珍しい赤い色のクリスマスケーキ

お届け日 12月20日〜25日まで

筒型で細長く、真っ赤なフォルムが印象的なチョコレートケーキです。エクアドル産・アリバ高原地方の希少な品種のカカオを使っています。

ジャスミンやシトラスの香りを併せ持つ爽やかなアロマが特徴的で、カカオ75%のしっとりとした芳醇な風味が味わるチョコレートです。

クリスマスのイメージカラーの一つでもある「赤」をふんだんに使った珍しい色のクリスマスケーキです。デザインだけでなく、濃厚で甘い味わいはきっとクリスマスを最高の思い出にしてくれる一品だと思います。

こちらもルタオのクリスマスケーキと同様に数に限りがあるので、クリスマスの当日までに予約を済ませておいた方がいいでしょう。

今年も人気のクリスマスケーキを予約しておこう!

ということで定番のものからマイナーで珍しいものまでいまのうちから予約することができるクリスマスケーキを紹介させていただきましたが、気に入るものはありましたでしょうか?クリスマスは一年を通してかなりメジャーなイベントでもありますが、ケーキだけは早めに予約しておかないと当日人気のケーキを購入するのは至難の技です。

今のうちから早割や予約を使って当日あわてることのないようにしておきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です