ホワイトデーに花をプレゼントするならプリザーブドフラワーをおすすめする

19256a324cee5e67a319ab9292a5eb43_m

ホワイトデーによく「花(生花)を贈ると女性が喜ぶ!」なんて書いてある、記事やサイトをみかけますが、一女性意見としてあまり喜びません。

なぜなら、以下のような理由があります。

 

・見た目は確かにかわいいけど、水変えたりお世話しなければいけない

・そもそも花瓶がない

・花にも命があるのでいつか捨てなければいけない(むなしい)

 

私の周りのも結構そんな感じに思っている女性は多いです。

ではどんなお花が嬉しいか。

 

それはプリザーブドフラワーです。

プリザーブドフラワーならずっと飾っておいてもおしゃれだし、だいたいかわいい入れ物にはいっておしゃれだし、インテリアとしてつかえます。

わたしも以前もらったことがあるのですが、手入れもいらないし、おしゃれなのでとても嬉しかったです。

そこで今日はホワイトデーにおすすめのプリザーブドフラワーをご紹介します。

 

そもそもホワイトデーに花を贈る意味って何?

ホワイトデーには贈りものによって意味がそれぞれ込められています。

特にお花は花言葉がありますから、贈る花によって意味が異なります。

女性がもらってみたい花、バラには定番「愛」という意味が込められているのは有名ですよね。

実は本数や色によっても意味があるそうです。

例えば、バラ1本なら一目惚れ11本なら最愛などの意味があるそうです。

色は赤なら愛情、ピンクなら感謝、白は尊敬といった意味があります。

そういった意味を考えて花や色を選ぶのも面白いですね。

参考:ホワイトデーにはバラの花を!本数で意味が変わる花言葉が素敵すぎる

参考:花言葉一覧

 

ホワイトデーに渡すお花はお菓子と一緒に渡そう

ホワイトデーにお花だけだと、女の子的には不満足。

お花+何かが喜ばれるのです。

一番いいのはお花+お菓子やスイーツ♪

スイーツは消化できるし、美味しいものだとなお嬉しいし、相手に気を使いません。

こちらはスイートポテトプリンとプリザーブドフラワーがセットになったギフト。

一気にスイーツとお花が揃えれるので用意する側としては楽ですよね。

スイーツもこだわりがあるものなので、そこらへんのコンビニスイーツとはまた違い特別感もあります。

ここにメッセージカードを添えるとなお喜ばれるでしょう。

 

サプライズしたいなら宅配サービスもあり!

忙しくてホワイトデーに会えないという方は、宅配で彼女の自宅へ直送するのもありですね。

自宅でそのまま受け取れるので荷物にもならないし、サプライズとしてはありな一案だと思います。

これはわたしの妄想だけど、ホワイトデーを喜ばせるためにまず、第一弾として宅配で彼女にプリザーブドフラワーを贈り、そのあと第二弾としてあったときにディナーをご馳走してスイーツのプレゼントなんかもいいかも♪(勝手な妄想すみませんw)

 

 

いかがでしたでしょうか?

これはあくまでも独自の意見なので世の中の女性が全員こう思っているわけではありません。

一意見として取り入れてくれれば幸いです。

ホワイトデーには生花ではなく、一生枯れないプリザーブドフラワーをぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です