バレンタイン2016年注目の有名チョコレートブランドまとめ

先日、タカシマヤのアムール・デュ・ショコラにいってきました。

バレンタインには毎年人気のイベントで女性が殺到しています。

自分のご褒美や本命の人にプレゼントするなら美味しい有名ブランドのチョコがいいですよね。

そこで、アムール・デュ・ショコラで人気のブランドをご紹介しちゃいます!

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

有名パティシエ青木定治さんがパリを拠点として営んでいるお店パティスリー・サダハル・アオキ・パリ。

世界の賞をかずかず受賞してフランストップ5ショコラティエに選ばれるほどすごい人が作るチョコの味は格別です。

サダハル・アオキのチョコは素材本来の美味しさを引き出しているのが特徴的。

ゆずやレモンなど甘さと爽やかさのバランスがいいチョコが人気です。

 

 

ブルガリ イル・チョコラート

ブルガリにチョコレートブランドがあることを初めて知りました。

ロゴが入っているだけで高級感が伝わりますよね。

チョコレート職人が作るイタリアのチョコ。

季節によって、フレーバーが違うそうなのどんな味が届くのか楽しみですね。

ちなみにタカシマヤではイタリアさんのチェリー2種類使用したビターチョコレートガナッシュとビターチョコレートでコーティングしたものが限定品として販売されていました。

 

ピエールマルコリーニ

 

職人自ら、カカオ農園に行き焙煎や調合などをして創作するほどこだわりが強いピエール・マルコリーニ。

ハートの形で色鮮やかなプラリーヌは人気なんです。

チョコが4つ並ぶと四葉のクローバーみたいなので幸せを呼びそうな感じがしますよね。

見た目も味も楽しめるチョコだと思います。

 

ピエール・エルメ・パリ

パティスリー界のピカソと言われているピエール・エルメ氏がつくるショコラ。

チョコ世界ではファンがとても多いと言われています。

パッケージも色使いが綺麗で大人っぽくおしゃれ。

味が濃厚でとろけるんだとか。

季節によって味は異なります。

形も味も5種類違うので楽しめそうですね。

ヴィタメール

ベルギー王室御用達と言われている老舗パティスリーです。

チョコレートで有名なベルギーの職人たちが作っているのでハズレはしないですよねえ。

ピンクの缶がとても可愛らしいですよね。

バレンタインではなく、ホワイトデーにこれをお返ししたら女の子に喜ばれそう。

 

ル ショコラ ドゥ アッシュ

サロン・デュ・ショコラという世界最大のチョコレートの祭典で3年連続最高評価を獲得している辻口博啓さんのお店です。

そのショコラの祭典で評価されたのがこちらC.C.C SAMURAI chocolatです。

柚子、抹茶、ほうじ茶、梅、能登産の塩を使って作っているチョコレートになります。

日本ならではの味が楽しめそうですよね。

 

 

以上チョコレートの人気ブランドまとめでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です