2016年のバレンタインはGODIVA(ゴディバ)で勝負!人気のゴディバチョコまとめ

godiva2016

年も明けて忙しい年始の仕事が終わると今度は一年でかなりホットなイベントバレンタインが待ち構えています。

手作りのチョコで勝負する人や、細かなチョコレートがたくさん入った大きめの袋を購入してみんなに配る人…等々。
バレンタインをどうするか?というのはたくさんの人が悩まれることと思います。

そんな中毎年安定した人気を誇るのがGODIVAのチョコです。

バレンタインだけでなく贈り物やギフトなどでも選ばれることも多いブランドです。
そこで今回は2016年のバレンタインでチョコ選びでチェックしておきたいGODIVAのバレンタイン用のチョコについて紹介です。

3人ぐらい同僚に渡すのなら5粒入りのこのサイズがおすすめ

先ずチェックしておきたいのが大手通販サイトの楽天です。 毎年バレンタインのシーズンになると様々なショップからバレンタイン用のゴディバが販売されるのでチェックしておくと今年のトレンドを把握することができます。

中でも人気があるのがこのゴディバのチョコレートです。 5粒入りで立派な箱に包装されているので渡した時も見劣りすることはありません。 本命とは別に数人に渡すという方はこの商品がおすすめです。

包装されていて手提げ袋もついているギフト用のゴディバチョコレート

こちらはバレンタイン用として販売されているゴディバのチョコレートで包装されている上に手提げ袋もついているのであとは渡すだけという女性にとって非常にありがたいシリーズです。

渡す人数分だけ購入してあとは付属の手提げ袋にチョコレートを入れて持って行くだけ…GODIVAブランドということも後押しして渡す時も見劣りしない手間をかけずにバレンタインを切り抜けることができます。

本命にGODIVAを渡す方は少し高めのレジェンデール入りトリュフ

こちらは箱の中に6粒しか入っていないのにもかかわらず4000円(税抜)という高めの価格設定です。
渡す相手が一人でその一人が本命。という方におすすめです。

職場や今の生活環境に男性が居ないという人は一つこれぐらいのものを準備するといいかもしれません。

GODIVAを渡したいけどあまり予算が無いという方におすすめのチョコ

こちらは箱一つに対して内容量が少ないタイプですが、ゴディバなのに一箱500円という低価格で購入することができます。
働いている会社や友達に男性が多いという方は、こういった小さめの箱タイプのものを何個か購入して渡すのがおすすめです。

一つ一つ手作りするのがめんどくさかったり、「小分けがたくさん入っているものを配るというのが嫌!」という方におすすめです。

ゴディバのチョコじゃなくてビスケットタイプ

何もバレンタインだからといって必ずチョコレートを渡さないといけないということでもありません。
ということでゴディバのビスケットタイプのものです。(ストロベリーミルク味です)

渡す相手によってはチョコレートが食べられない…という方もいるので、そういった方に渡す場合に最適です。

渡したインパクトをつけたいならゴディバとミニ猫ちゃんマグネットがおすすめ

社会で普通に働いている男性であればバレンタインの日には同僚の女性や友達からたくさんのチョコレートをもらいます。
もし渡す相手に渡したことのインパクトをつけたいのであれば、こういった小さいぬいぐるみなどをセットにして渡すと「あ、そういえば◯◯さんからもらったな…」と記憶に残すことができます。

いろんな人からチョコをもらっている男性からしたら誰からもらったかというのは案外忘れてしまうものです。
少しアクセントを効かせたバレンタインチョコにするのはおすすめです。

かわいいクマバージョンもあります。

楽天で人気の高いゴディバは


1月中旬ぐらいには今年のバレンタインをどうするか決めないといけません。 早め早めに動いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です