日焼け止めは下地よりも先?塗る順番は?

hiyakedomesitaji

こんにちは、管理人です。

最近知った事実なんですが、3月や4月の紫外線の量というのは夏の紫外線の量とそこまで変わらないらしく、将来シミやソバカスができないようにするためには、早い段階から日焼け止めなどで紫外線対策をおこなう必要があるようです。

昨年開封した日焼け止めは、劣化している可能性があるのでこの時期は新しいものを購入される方も多いと思いますが、塗る順番を再確認!下地の前に塗るのか?前に塗るのか?今回はそんなこともふまえながら、おすすめの日焼け止めを紹介していこうと思います。

日焼け止めは下地の前に塗るのが一般的です

見出し通りですが、日焼け止めは一般的に下地の前に塗るのが一般的と言われています。日焼け止めの中には、下地の効果も兼ね備えているものが中にはあるので、そのような場合、下地は無しとなりますがそれ以外は必須です。

塗る順番としては、「日焼け止め→下地→ファンデーション」という順番で、出かける前に完了させておくのですが、化粧と一緒にしたくない!という方は、スプレータイプの化粧の上から使える日焼け止めを持っておくようです。では実際の商品を見ていきましょう!

日焼け止め 下地 ノンケミカル

先ずは鉄板のノンケミカルの日焼け止めですね。ノンケミカルって?っと疑問に思われると思いますが、一般的な日焼け止めに入っている「紫外線吸収剤」というものが入っていないものがノンケミカルと言われているものです。

肌に対して低刺激なので、お子さんに使われる親御さんが多いのも一つの特徴で、敏感肌などの方にもよく愛用されています。

日焼け止めで肌を守ろうとして刺激を与えてしまったら意味がないですからね。かといってノンケミカルじゃないものが刺激が強いから使わない方がいいというわけではないのでご注意を。

日焼け止め 下地 保湿

保湿力に優れた日焼け止めを…と考えているのであれば、日焼け止め乳液がおすすめです。

こちら、コラーゲンを守るプリンセスエッセンスが配合されたラフォーレの日焼け止め乳液です。さっと肌になじむタイプで、日焼け止めの刺激で乾燥してしまいがちな肌の保湿力を高めてくれるという優れもので、「日焼け止めを使うとなんだか乾燥してしまいがち…」なんていう方におすすめの日焼け止め乳液です。

日焼け止め 下地 両方

先ほどもちらっと紹介させていただきましたが、こちらは肌にできるだけ負担をかけずに作られた化粧下地と日焼け止めの効果が両方兼ね備えられた化粧下地の乳液です。

日焼け止めが苦手な方からとても人気がある商品で、肌なじみがよく保湿効果も高い上に、お湯でさっと落とすことができる手軽さ抜群の日焼け止めです。

敏感肌だし、できるだけ保湿もできて低刺激のものがいい!という方に特におすすめです。

日焼け止めの人気ランキング


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

日焼け止めは冒頭でも紹介したように紫外線が強くなる3月頃から使う必要がありますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です