次なるスーパーフード『ゴールデンベリー』とは?美容効果・効能などに注目!

最近様々なスーパーフードが流行っていますが、2016年はゴールデンベリーに注目です。

先日放送された世界一受けたい授業でピックアップされました。

美容や健康に良いとされる食べ物らしいです。

詳しくご紹介します。

ゴールデンベリーとは

ゴールデンベリーとは食用のほおずきのドライフルーツことをさします。

ほおずきは日本では観賞用が有名ですが、食用もあるのです。

古代インカ帝国でも食べられていたので、インカベリーと呼ぶこともあるそうです。

爽やかな酸味と独特な香りが特徴です。

ゴールデンベリー 効果

ゴルデンベリーには以下のような栄養素が含まれています。

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、バイオフラボノイド、ビタミンC、食物繊維、たんぱく質、鉄分、アミノ酸

この中でも特に多く含まれているのがビタミンAです。

ビタミンAのβ-カロテンが多く、美肌効果や免疫力アップ、視力の維持、乾燥肌や老化の予防の効果が期待できます。

もうひとつ多く含まれているのがビタミンBのイノシントールです。

ビタミンBのイノシトール

イノシトールはビタミンBの一種で筋肉や神経細胞を作る大切な栄養素です。

コレステロールを抑えたり、動脈硬化予防、健康な髪の毛を維持、抜け毛防止、イライラを抑える(パニック障害予防)などの効果が期待できます。

 

ゴールデンベリー ドライフルーツ

ゴールデンベリーはほおずきをパイナップル果汁でコーティングし旨みを凝縮したドライフルーツなので砂糖不使用でとても食べやすく美味しいです。

ヨーグルトやシリアルに混ぜて食べられる事が多いようです。

パンやクッキーを作るときに混ぜてもいいかもしれません。

ゴールデンベリー 苗

食用ホオズキの苗は販売されているので自分で栽培することもできます。

背丈が2m近くなるのであらかじめ確認しておくといいでしょう。

秋に花が咲いて実をたくさんならすそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です