スマホ防水ケースのおすすめ紹介!海でのダイビング・水中撮影にぴったりなケースはこれ!

夏に海やプールに遊びに行かれるみなさま。

思い出作りや、SNSにアップするためスマホで写真を撮影される方も多いと思います。

しかし海やプールでスマホを使うのは危険。落としてしまったらテンション下がるどころか修理にお金がかかって大変です。

また、湿気もあるので砂浜でつかっていても機械の中に水気がたまります。

海やプールに行く際は防水ケースの中にスマホをいれておくのがおすすめです。

早速人気のスマホケースをご紹介します!

 

スマホ 防水ケース 海

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらのスマホ用防水ケースはなんと1000円!

夏フェスのオフィシャルグッズとして採用されている商品なので信頼性があります。

袋にいれてとじるだけで簡単に防水できます。

ストラップをつけてぶら下げれば海やプールにももっていけます。

もちろん、ケースにいれたままの操作が可能。

防水レベルが最高水準なので水中で撮影することもできるので海の中の撮影も楽しめます。

スマホ 防水ケース 水中撮影

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

海やリゾート地にいって水中撮影したいなら防水レベルも大切ですが素材も重視したほうがいいでしょう。

一般的な防水ケースはPVC素材という透明樹脂を使用されています。

この素材を通して撮影するとちょっとぼやけてしまったりします。

こちらの防水ケースはレンズ部分に透明度の高いポリカーボネートという素材を採用しているので写真撮影してもくっきり鮮明に写ります。

水中撮影するならおすすめのケースです。

スマホ 防水ケース ダイビング

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらは防水・防塵が最高等級である「IP68」なので水深5mまで水中で使用可能です。

そのため、スキューバーダイビングでも使用することができます。

しかも2mの高さから落としても無傷なのでアウトドアや普段づかいにも最適。

指紋認証もできるし、とても薄い防水ケースなので厚みがありません。

値ははりますが、耐久性が高いスマホケースです。

100均 スマホ 防水ケース

100均にも防水スマホケースが売っていますが、完全防水ではありません。

まるでジップロックのような袋なので水の中に入れることはできません。

少し水がかかる程度ならOK。

なのでお料理のとき台所でレシピをみたいときなんかに使えると思います。

スマホ 防水ケース おすすめ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらの防水ケースは水に浮くタイプです。

ふかふかのエアクッションが入っているので水に浮かばせることができます。

これなら安心ですよね。

しかも大きめのスマホも入るサイズなのでiPhone6 Plus や Xperia Z3 にも対応OK!

最高水準のIP68なので水深20mで約30分間耐えられます。

通話も写真撮影もできるのでとても万能です。

1 個のコメント

  • 本当に水中で写真撮影とかスマホ操作できますかDIVAIDは水中操作は出来ませんでした、水中操作をテストしましたか?、広告は正確に記入してして下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です