水着の上に着る服2017!パーカー・ワンピ・タンクトップなど人気コーデはこれ!

「可愛い水着を買ったのはいいけど、水着のままでいるのは少し恥ずかしい。」「身体が冷えるといけないので水着の上から着る服が欲しい。」という方も多いのではないでしょうか。

水着だけで見せるのもありですが、羽織やパンツなど他のアイテムと組み合わせることで水着がさらに可愛く見えちゃいます。

体型カバーもしてくれるし、紫外線予防にもなるアイテムもあります。

そこで今回は水着の上に着る服をご紹介します。

定番はラッシュガード

水着の上から着る服の代表的なアイテムといえばラッシュガードじゃないでしょうか。

上半身全体を覆い、UVカットしてくれるので日焼け防止になります。

最近では柄や色の種類も多いのでオシャレが楽しめます。

着るだけで紫外線カットしてくれるのでとっても楽チン。

パーカーもついているので首回りや頭皮の紫外線予防にも◎

水着の上から着ることができ、濡れても大丈夫なのでそのまま海やプールにはいるのもOKなのです。

腕やお腹をカバーしてくれますし、冷え防止にもなります。

レジャーを楽しむならあったほうがいいアイテムです。

水着の上からワンピースを着る女子が増えている

水着の上から着るアイテムで人気なのワンピースです。

着脱がサッとできるので便利。

お腹や足をカバーしてくれるので隠したい部位も気になりません。

見た目も可愛いのでデートにぜひ使いたい。

こちらはワンピースとスカート2wayの着こなしが楽しめます。

ノースリーブのワンピースです。

シンプルだけど、カジュアルでおしゃれ!

水着の上から着るだけなので楽チン。

水着が透けて見えるけどしっかり体型カバーをしてくれます。

背中ががっつりあいているのが抜け感があって大人っぽいですよね。

タンクトップのレイヤードが可愛い

タンクトップでカジュアルに決める水着コーデも可愛いです。

こちらのように透け感がでたレースタンクトップはフェミニンで男性ウケも良いでしょう。

Aラインになっているので動きがでて可愛い印象を与えます。

他にもボーダー系でカジュアルに決めたり、無地でシンプルに決めるのもあり。

今流行りのボタニカル柄やエスニック柄を取り入れるとトレンディな着こなしになります。

トレンドを取り入れるならオフショルダー

今年らしい着こなしをしたいならオフショルダーです。

肩出しは2017年大注目されています。

水着との相性も抜群ですし、夏らしく色気もでます。

こちらはDHOLICのオフショルダー。

タッセルがついていてトレンディなアイテムです。

首回りがあいているのでホルターネックタイプのビキニとの相性抜群です。

クロシェ編みのアイテムが可愛い!

水着と相性がいいのがクロシェ編み(かぎ編み)のトップスです。

ボヘミアンで夏らしいコーディネートになります。

デニムやアクセサリーとの相性抜群!

水着とレイヤードさせることでこなれ感が出ておしゃれ女子を演出できます。

他の人よりもワンランク上のコーディネートが楽しめます。

ロングガウンがトレンド

2017年はロング丈のアイテムが流行中。

特にロングガウンは今年大注目されています。

水着と合わせることで縦ラインを作ってくれるのでスタイルもよく見えます。

ペイズリー柄や花柄と合わせればボヘミアン風に。

パーカーに飽きてしまったという方は取り入れてみてはいかがでしょうか?

Tシャツでカジュアルに決めちゃおう!

カジュアルコーデが好みならTシャツを重ね着するといいかも!

ゆったりめのTシャツで肩出しするとかわいいですね。

丈が短めのTシャツや前縛りのTシャツもおすすめ。

白無地Tシャツならどんな水着にも合います。

Tシャツなら普段のコーディネートにも取り入れられるから便利ですよね。

足を隠したいならワイドパンツ

太ももやヒップが気になるならワイドパンツを上から着ましょう。

ワイドパンツなので体型をしっかりカバーしてくれます。

こちらはボタニカル柄なのでリゾート感もでてビーチにぴったり。

ウエストがゴムになっているので楽チン。

サンダルとの相性がいいので夏にはもってこいのアイテム。

不動の人気!デニムショートパンツ

毎年変わらず人気なのがデニムのショートパンツです。

どんな水着でも相性がよく、万能。

太ももやヒップをカバーしてくれます。

最近ではタンキニやオフショルビキニなど服のようなファッショナブルな水着が多いのでデニムと合わせやすいです。

ロングガウンやTシャツなどの羽織とも相性抜群です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です